女性

ニキビ跡は症状の違いによって治療内容が変わる

きちんとケアをして治そう

ウーマン

ニキビは肌トラブルの中でも多くの人々を悩ませている症状です。ニキビができてしまうと症状の度合いによっては、そのまま痕が残ってしまうこともあるのです。最近ではそのようなニキビ跡に悩む人々のための治療をクリニックで行ってくれます。ニキビ跡の主な種類としては、赤みが残るタイプのもの、色素沈着、クレーター、しこり、ケロイドなどといった症状のものがあります。赤みが残るタイプのものは、炎症によってできたニキビがそのまま残ってしまった状態になります。ニキビがだいたい炎症を起こして赤くなりますが、症状が治まるとともに次第に赤みは消えていきます。しかし半年から1年近く経っても赤みが消えない場合には、治療を行うといいでしょう。そのほか色素沈着というタイプは、外から受ける有害な成分によってニキビが発生してしまうもので、紫がかった色になるところが特徴となっています。主に紫外線などに含まれるメラニン色素が肌に定着してしまうことから、色が変色しニキビ跡となってしまうのです。またクレーターという種類のニキビ跡もあります。このタイプのものは最も危険度の高いニキビ跡で、自分で治すことは非常に困難です。病院できちんと治療を受けましょう。

このようにニキビには様々なタイプがあり、それぞれ症状によって治療法が変わってきます。赤みが残るタイプのものは自分でケアをすることで治すことができます。市販で購入できるニキビ治療薬を患部に塗っていくと次第に症状を緩和することができるでしょう。また、病院でもケアを受けることができます。病院ではレーザー治療などを受けることができますので、自分でケアしても良くならない人などはぜひ試してみるといいでしょう。色素沈着タイプのものは、美白剤という肌を綺麗にしてくれる薬を処方すれば次第に症状を和らげることができます。比較的自分でケアをしやすいタイプの症状となっています。そのほかクレーターニキビという肌がでこぼこ状態になってしまう症状は皮膚の組織が破壊されてしまっていますので、いち早く病院で治療を受けることをおすすめします。病院では様々な最新の医療機器を使用して、しっかりと綺麗な肌を作り出してくれます。自分でケアをするのが困難なほど深刻な症状なので、一刻も早く病院で診てもらいましょう。

技術の高いクリニック

白衣の女の人

横浜には技術の高い美容外科クリニックがたくさんあります。主に行われている治療内容は、二重整形や脂肪吸引、レーザー脱毛、シミやニキビのケアなどといった実に様々な内容のものを行っているのです。

Read More

改善方法はたくさんある

鏡を持つ女の人

肌の老化トラブルの代表的なものが頬のたるみです。頬のたるみは整形手術によって改善することが可能なのです。美容外科で行われている手術にはリフトアップ、レーザー、ヒアルロン酸注射などの方法があります。

Read More

日頃からケアしよう

女性

しわの対策をするには日頃からきちんとケアをしていくことが大事です。保湿や紫外線対策をすることが、しわやシミなどを防ぐ方法なのです。年とともに、次第に肌の機能は低下していきます。そのため自身できちんとケアしていきましょう。

Read More